• ホーム
  • ED治療薬の種類を知ってから処方してもらう

ED治療薬の種類を知ってから処方してもらう

2020年01月22日
男性の口にあるカプセル

ED治療薬を処方してもらうときには、その種類をきちんと理解しておくことが重要になります。
ED治療薬は、患者の容態によって種類を変えなくてはいけないので実際に専門外来に行って問診を受けるときには恥ずかしいからと言って適当なことを言うのではなく、正しい情報を相手に伝えなくてはいけません。

日本国内で処方してもらうことが可能なED治療薬の種類は三つです。
その中でもさらに種類を分けると即効性が強くて性的刺激があればすぐに勃起することができるものと、若干即効性は薄れるものの長期間勃起の作用を促すことができるものの二つに分けることができます。
ED治療薬は、血中濃度を変化させて直接的に陰茎海綿体に対して影響を与えるものが多いので、身体に現れる影響に関しては個別具体的に判断しなくてはいけません。
例えば、ED治療薬には糖尿病患者であっても使うことができる薬もありますが、そうではない薬も存在します。
睡眠薬と併用しても問題ないものもありますが、一緒に使うと強烈な副作用が生じてしまうものもあります。

こうした例は少なくなく、基本的にEDを発症する原因と言うのは加齢や日常生活のストレスだけとは限らないと言うことを知っておくことが大事です。
EDの原因が他の病気を治療するための薬の副作用であったときには必ずその薬との相性を考えて薬を処方してもらう必要があります。
こうした判断を自身で勝手に行ってしまうと取り返しの付かないことにもなりかねませんので、注意が必要です。
事実、ED治療薬はクリニックだけではなく手に入れようと思えばインターネットを使って容易に手に入れることができるものであるため扱いには注意をしてもしすぎることはありません。