• ホーム
  • 薬に頼らずED治療は可能?

薬に頼らずED治療は可能?

2019年12月07日
笑顔の夫婦

EDと言うと、即、薬による治療を頭に思い浮かべる人も多いかもしれません。
勿論、程度が深刻な場合、あるいは器質性、病気やケガなどによる血管系や神経系の支障によるEDの場合には、薬を飲むことが必要になることも多いです。
しかし一方で、薬に頼らずに治療することも決して不可能ではありません。
ただしこの場合、まずは自分のEDの原因が何であるかを知ることが必要です。
これは自分で判断するのは難しいですから、病院で調べてもらうことが一番です。
まず機能性、つまり心理状態が原因と診断された場合です。
この場合は、性交渉に対するプレッシャーや嫌悪感、またパートナーに対する気持ちの在り方、あるいは日常の中の様々なストレスや悩み事が原因と考えられます。
ですから思い当たる節がある場合は、薬を飲むことよりも、まずはそれを解決、軽減していくことが求められます。
性交渉を行うことやパートナーに対する気持ちの在り方の場合には、パートナーとそれを話し合うことも必要になります。
次に先述した器質性、体の状態に問題がある場合です。
この場合、明らかに原因と思しき病気やケガが特定できている場合は、そちらを改善、軽減させていくことが必要になります。
その治療のために服用している薬が原因の場合は、薬の種類を変更すると言うことも考えられます。
逆に明らかな病気やケガは特定できていない、けれど食生活は乱れがちだし、睡眠不足も続いている。
お酒もたばこも好き放題やっていると言うような場合は、それらを改める必要があります。
勃起のためには血液が滞りなく流れることが必要ですが、食生活の乱れや睡眠不足、過度な飲酒や喫煙はそれを妨げる要因であるためです。
ですから、こうした生活習慣を改めれば、薬を飲まなくてもEDの状態にじゅうぶんな改善が見られることも少なくはありません。